アボカドの栽培方法 上手に栽培するコツを紹介しています!

アボカドの栽培方法


アボカド栽培方法
アボカド栽培というと、あまり聞いたことが無いという人も多いと思います。しかしアボガドは明るい室内でも成長する植物なので、観葉植物としても利用することができるのでおすすめです。

アボガド栽培の時に利用する種は、食用のものをそのまま使用することができます。

この手軽さも、観葉植物としてのアボガドの人気の高さにつながっています。取り出したアボガドの種を水に浸けておくか、そのまま土に埋めておくと発芽します。

取り出す時に包丁で傷がついてしまったらどうしようと思われるかもしれませんが、アボガドの種はちょっとくらいの傷なら問題なく発芽するので心配無用です。

アボガドの栽培をする時は、温度管理に注意して下さい。

アボガド栽培では最低気温は15度なので、この数字を保つようにしましょう。

アボガドの種が割れて根が出てくるまでは1〜6週間かかるということなので、ここでは根気強く待つことも必要です。

ちなみにこの期間は暖かさによって変わるので、温度が低いほど時間がかかるということです。

そして鉢植えにする時は見ずに注意して下さい。
アボガドは乾燥に弱い植物なので、注意深くチェックしておく必要があります。


ちなみにアボガドの栽培は、観葉植物としてのみに留めておいた方が良いでしょう。

結実することもありますが、それには長い期間が必要なのです。

以上アボカド栽培方法
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。