キャベツの栽培方法 上手に栽培するコツを紹介しています!

キャベツの栽培方法


キャベツ栽培方法
キャベツの栽培方法で注意するのは、種まきをいつ頃にするのかということです。

キャベツにはさまざまな品種があり、それによって種まきの時期もさまざまです。

しかし共通しているのは種まきに適した時期が短いということです。

キャベツの栽培方法では種まき期を逃さないようにする必要があります。

さまざまな品種を用いればいつもキャベツを栽培することができますが、これからはじめてするという人は、まず一種のみに絞ってキャベツの栽培方法を勉強するようにしましょう。

キャベツの栽培は基本的に購入苗からすることができるので、最初は購入苗を利用すると良いでしょう。

キャベツを植える畑はうねを作る必要がありますが。幅1.2m、株間40cmの2条植えにすると良いですね。

苗の生長を良くするために、植える前に十分水をまいてから植えるようにして下さい。キャベツの収穫は4〜5ヶ月ほどでできるようになります。

ただしキャベツの種類や植えた時期によって変わってくることがあるので、事前に調べておくようにして下さい。

また肥料をあげる場合は、結球しはじめる頃が良いでしょう。

ちょうどこの時期に多くの栄養を必要とするからです。

アオムシやアブラムシといった害虫がよく出るので、こちらにも注意して下さい。
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。