しいたけの栽培方法 上手に栽培するコツを紹介しています!

しいたけの栽培方法


しいたけ栽培方法

しいたけ栽培なんて家庭でできるのだろうかと思っている人もいますが、ちゃんとした環境を用意してあげればしいたけ栽培は簡単にできます。

しいたけ栽培セットというものも売られているのですから、まずはそれを使って栽培してみるというのも良いかもしれませんね。

しいたけを栽培方法は、まず原木を用意する必要があります。

クヌキ、コナラ類があると最適ですね。

他にもシデ、栗、椎、樫類でも使用することができるので、まずは原木を用意しましょう。

11月頃から原木に椎茸菌を植え付ける作業をします。

9.5oのキリを用意して、原木に穴を空けるようにしてください。

この時原木の直径によって空ける穴の数が変わるので注意。6cmなら12〜16個、そこから3pごとに6個ずつ増えていくと覚えておくと良いでしょう。

そこでできた穴に種駒を打ち込んでいきます。

全ての穴がふさがったら、雨の当たる場所に低く横並べにして湿度を保ちながら管理しちえきます。

日光は多少当たるくらいというのが良いですね。西日が直接当たるような状態にはしないで下さい。

その後1年ほどすれば椎茸が生えてきます。

ちなみに椎茸菌が上手くまわった木ならその年の秋にはしいたけが生えてきます。

しいたけ栽培セットならもっと早く生えてくるので、しいいたけ栽培を楽しみたいというならそちらを利用してみましょう。

以上しいたけ栽培方法
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。