ブロッコリーの栽培方法 上手に栽培するコツを紹介しています!

ブロッコリーの栽培方法

ブロッコリー栽培方法
ブロッコリーはカリフラワーと違い、寒さに強く冬にも収穫できるというメリットがあります。

また花を収穫した後も春先にはわきから花が出て収穫できます。

家庭で美味しいブロッコリーを味わいたいなら、家庭でのブロッコリー栽培をしてみましょう。

ブロッコリー栽培方法で注意するポイントは、日当たりが良い場所に植え付ける、過湿に弱いので水に注意という点です。

排水が良い土地を選ぶようにして下さい。

また土は酸性のものを嫌うので、事前に苦土石灰を施すようにしましょう。

ブロッコリー栽培方法は基本的に購入苗でできるので、最初は購入したものを植えるようにすると良いでしょう。

畑はうねを作るようにして、横幅120pのうねに株間40pの2条植えがおすすめです。

沢山作る場合のうね幅は1.5mほどが良いですね。

涼しい季節に入ると生育が急速に早まるという性質がありますが、それによって地上部が大きくなると台風などで振り回されることがあるので注意して下さい。

十分に土寄せしておけば耐えられるので、台風が来る前に準備しておくと良いでしょう。

ブロッコリー栽培で気をつけるのは収穫時期です。

冬季でも7日程度が収穫適期と言われているので、花蕾が柔らかくならないうちに収穫するようにして下さい。

ブロッコリー栽培は中央の花蕾が終わっても、その後側花蕾からも収穫することができるので、こちらもしっかりチェックするようにしましょう。
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。