らっきょうの栽培方法 上手に栽培するコツを紹介しています!

らっきょうの栽培方法

らっきょうの栽培方法

らっきょうの栽培方法は初心者でも簡単にできます。

水はけにさえ注意すれば、日陰でも痩せた土地でも簡単に栽培することができるので、らっきょうの栽培に失敗することはまず無いと言っても良いくらいです。

らっきょうの栽培方法は、7月頃に植え付けるようにします。ホームセンターや園芸ショップで売っているので、そこから買ってきたものを利用すると良いでしょう。

植える時はうねを作り、うね幅50pで植え付け間隔は5〜15pほどにするようにしましょう。

ちなみに植える時は5pほどの深さにして下さい。

らっきょうの植え付けが終わったら、水をたっぷりあげます。

らっきょうの栽培方法はどんな所でもできると書きましたが、もちろん元気な土地ならそれだけ良いらっきょうを栽培することができるので、肥料をあげることも忘れないで下さい。

また、石灰を事前にまくということも忘れないようにしましょう。

植え付けてから1年くらい経ち、葉が枯れはじめたら収穫時です。

らっきょうの栽培で注意することはたったのこれだけです。

ただし連作障害には気をつけるようにして下さい。

タマネギなどの葉菜類を作った後で植えないようにしましょう。

以上のことを守れば、らっきょうの栽培は簡単にすることができます。
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。